【やばい恋】から【キュンとする恋】まで「恋バナ・恋テク」恋愛特化型サイト!  

    ホーム

恋バナ

恋は雨宿り

ある日の夕方、私は仕事から帰る途中に突然の雨に見舞われた。 急な雨に傘を持っていなかった私は、駅のホームに逃げ込んで雨宿りをすることにしました。 ホームには既に何人かの人が雨宿りをしていましたが、その中に目を引く男性が一人いました。 彼はとび…

間違ったアプローチをした片思い中の友人

数年前、私の友人が恋愛トラブルに巻き込まれたときの話を思い出します。 彼女は、一目惚れした相手に積極的にアプローチし、関係を築こうとしました。しかし、相手の興味は薄かったようです。 彼女は一方的に熱心にアプローチを続け、相手を振り向かせよう…

彼女は浮気相手との営みを僕に見せつけた

これが僕が地元の小さな広告代理店で働いていた時の恋です。 日々の仕事は忙しいく、家に帰ると彼女の美咲(仮名)が待っていてくれることが、僕にとっての何よりの癒しでした。 美咲とは大学時代からの付き合いで、5年は共に過ごしていました。 美咲は明るく…

遠距離恋愛の先にある幸せを私は知った

大学時代、私は恋愛には縁がないと思っていました。しかし、ある日キャンパス内でのイベントで、一目惚れするような出会いがありました。彼女は私と同じ講義を受けているという事もあり見かける機会は多く私は日に日に彼女に引き込まれていったのですが、恋…

すーぱー惚気

彼女と私は手を取り合って、公園の小道を歩きました。 夕陽が空に染まり、彼女の笑顔が私を包み込んでいました。 一緒に過ごしている中で彼女の言葉は私の心に深く響きました。 彼女と共にいることが、私の幸せの源であることを感じました。 彼女の笑顔が、…

ゲームで咲いた恋の花

オンラインゲームでの出会いは偶然にも同じチームになったことがきっかけです。最初は相手のプレイスタイルやチャットのやり取りから少しずつ心を開いていく感じで親しくなっていきました。ゲーム内でもミッション達成や、一休みするときのチャットでの会話…

僕が運命の人と出会い結婚するまで

当時の私は毎日が仕事の連続で、とてもじゃないですが恋愛には疎遠になっていました。 そんな僕にとっての唯一の癒しは、週末に訪れる古びたカフェで過ごすことです。 そのカフェは繁華街から少し離れた静かな場所にあり、僕はいつも同じ席に座るほどの常連…

計画的かつ巧妙な不倫

不倫をしていて何だコイツと思われることだろう。だがそんなこと私は気にしない。なぜなら気にするやつに不倫はできないからだ。 何の自慢にもならないが本題にはいる。 私の不倫の始まりは、普段の生活では飽き足らず、新たなる刺激を求める欲求からだった…

恋の通信簿 「僕と彼」

都会での仕事はとても忙しく大抵趣味なんてものに手をつける体力や暇は残っていない。しかし、私は、都会労働者であり他ならぬストレスや孤独を感じながらも、古い手紙セットを手をつけた。 端的に言うと手紙を書くことで心を落ち着かせる方法を見つけた。 …

私が若くして不倫の果てに学んだもの

この恋は私(美香)がOLをやっていた時のことです。 当時の私は、仕事は順調で、充実した日々を送っていましたが、心のどこかで満たされない思いを抱えていました。そんな折、私の人生を揺るがすような恋に落ちることとなりました。 それは、会社の役員である…

図書館での出会い

僕の名前は健一、大学に通っている。 学問に没頭する日々が続き、恋愛には縁が遠ざかっていた。 しかし、そんな僕にも思いがけない出会いが訪れた。 その出会いは、ある静かな日に起こった。 僕は大学の図書館で新しい講義の準備をしていた。 周りは静寂に包…

友人と同じ人に恋をした|好きな子と付き合った青春の恋愛

これは親友と好きな子が一緒になった男が恋を求めて競う話私が学生の時に始まった暑い夏の日の出来事である。給食の時に私は友人と何気なく好きな人の話をした。私は友人に好きな人がいるのか?と尋ねたが、友人は好きな人がいないそぶりを見せた。しかし、…

私の夏は恋の味

高校二年生の夏休み、私、美咲は友人たちと共に海辺の町へ旅行に行くことになりました。降り立った駅は、青い空と広がる海、そして町の賑やかな雰囲気に包まれ、私の胸は高鳴りました。友人たちと共に民宿へ向かう途中、ふと視線を感じて顔を上げると、そこ…

♡トラウマになったバレンタイン♡

これは僕が高校生の頃のお話…。僕は学校を終えコンビニでバイトする日常を過ごしていた。正直なところ。毎日が忙しく遊んでなどいられなかった。そこから、時は流れ、高校2年のバレンタインの日が近づいていた、悲しいが当時の自分は忙しくバレンタインのこ…

あの夏に訪れた優しい出会い

これは、大学生の頃にあった出来事である。 当時の私はキャンプに興味があり、ホームセンターに入り浸っていた。俗にいうキャンプ初心者である。 そこでは真新しいガジェットの数々など興味を惹かれるものが多く存在し、その日はステンレス製のコップを探し…

理不尽な恋って一番傷つくよね

こんにちは、私は恋愛経験がそこまで豊富ではないただの人間です。そんな人間が今回皆さんに伝える恋愛経験は、儚くも美しく、理不尽なことばかりの小さな恋のお話です。時は遡り、私の大学生時代になります。勉強ばかりをしていた私は恋愛からはほど遠く、…

マッスル♡ラブストーリー

これはジムで繰り広げられる恋のお話。僕はジムに通いトレーニングをすることが日課になった男性。今日もジムにいきしっかりとトレーニングをすることに。トレーニングに取り組み出して5分が経った頃だ。鏡に反射して髪の長い女の人が見えた。そっと僕は後ろ…

見習い看護師に恋をした

これは訳あって私が手術を行う病院でのお話です。ある日、私は首に違和感があり、午後に病院に行くことにしました。病院に着くと、問診票など多くの書類を記入するように渡されます。諸々を記入し、呼び出しがあるまで席で待っていました。すると、そこに看…

運命の人!?出会いはカフェでした。

◆出会いはカフェカウンターに彼女と僕は座っていた。僕は席につき、彼女と出会った瞬間、「ついに運命の人を見つけた…」と思った。現在はコロナ期でカウンターの間にはアクリル板が設けられていた。僕はそれ越しに〔今って忙しいですか??〕と手持ちの紙に…

初めての浮気でピュアな心が傷ついた僕の青春【長編】

僕が生まれて初めてのできた彼女との話である。初めての彼女だけあって僕はメロメロだった。彼女の許し難い我が儘も笑って受け入れてあげていた。「恋は盲目」とはこのことを言ってるのだろう。しかし、当時の二人は負の文字など考えてすらいなかったため、…

【巧妙な浮気】実話

これは僕が高校生の時のお話。当時、僕には彼女のSちゃんがいた。子供ながら真剣な愛をお互いに育んでいたつもりだった。高校卒業の出来事である。卒業式を終え、各部活で二次会があった。僕はSちゃんとは違う部活だったため、二次会も別々となった。しかし…

はじめての恋

ぐぐです。最初の記事なので真面目にしますカテゴリが恋愛なのでとりあえず初恋について綴ります。私の初恋は本当に初々しかったです。というのも、私の初恋の相手は小学生で右前の席に座っているMちゃんでした。私自身、恋というが何かもわからない年頃だっ…